2017年8月20日日曜日

オフライン活動へ。


オオタマユです。
気がつけば八月…。

五ヶ月ぶりのブログ更新です。

なんとか生きてますよw

ちょくちょくpixivやインスタに投稿したり、水面下で『エドワード・クイン』の小説(の続き)や挿絵を描いたりしています。

その『エドワード・クイン』の連載についてですが、去年の秋に公開してきたサイトを閉鎖し、その際に「翌年に開設したHPで再開します」と声高々に宣言したものの、結局取り止めになりましたが…、

“完全に”やめたわけではありません。

先程にも書いた様に、今も『エドワード・クイン』の続きや挿絵を描いていますし、現にHPにキャラクター情報を載せています。

もし、“完全に連載をやめた”のなら、HPにキャラクター情報は一切載せません。

ではなぜ取り止めたのかというと…、


HPで小説を公開しても“誰も目に触れぬまま終わるのでは?”という不安があり、開設直前まで悩んでおりました。

よほど才能のある人ないし運のいい人なら注目されるかもしれませんが、両方兼ね備えていない私には、小説をHPで公開したところで何も起こらないと思ったからです。

「それなら小説投稿サイトで投稿したら?」という意見があるかもしれませんが、サイトで自分の作品に感想や評価を頂いたら、今度は相手(すなわちフォロワー)の作品を読んで、感想や評価をしなきゃいけないという暗黙のルールがあるようです(違うところもあるようですが)。

そうなると、こちら側は作品の続きや挿絵の作業をする時間が削ぎ落とされてしまいます。
それでも、彼らに気に入られる存在でないと、自分の作品は評価されません。

更にTwitterもやってるのであれば、サイトのフォロワーの宣伝ツイをRTしなければいけなかったり、よくないところでは派閥を作るところも…。

そんな事情もあり、小説投稿サイト特有の煩わしい人間関係が嫌で出向く気にもなりませんでした。

また、ネットは無料で見られるメリットもあります。


ただ、書く側としては「タダだし、いっか」と気が緩み、段々手抜きになって文章と絵共にクオリティが下がってしまうのでは、と不安視しています。

『エドワード・クイン』の初期の文章や挿絵はそんな感じで、作者も恥ずかしくなって目を背けたくなるほどの出来映えでした…。

しかし、ネガティヴな理由ばかりではありません。

実は以前から、オフラインでの活動に興味を持ち、いつかはやってみようかなと思ってました。

それは最近、ネットでイラストや小説を投稿するだけで「活動しています」と言えるのか、疑問を感じていたからです。

ただ、小説の推敲や挿絵の描き直しとか、しなければいけないことが多々あるので、まだもう少し時間がかかります。

とりあえずキャッシュが消えるのを待って、その後はブログで明かす予定です。

〜追記〜

以前から私と『エドワード・クイン』を良く思ってない者がいるようですが。

今の所は攻撃されておらず、挑発めいたツイ程度で留めているようです。

しかし、こちらは中学生と遊んでるヒマはないので、今はスルーしておきます。
(本物の中学生の方が賢いと思ふ。)

何が気に食わないのかはわかりませんが、連載再開取り止めと知って、密かにガッツポーズでもしてたでしょうねw

あと、公募の小説大賞の敗者復活みたいな賞で命拾いして、作家デビューを果たしたそうですが、それで私に勝ったつもりなのでしょうか?

応募総数も三百何通と、ほかの公募と比べて少ないですから、浮かれてるようではやっていけないでしょうねw



2017年3月26日日曜日

ウェブサイト開設&小説『エドワード・クイン』休載のお知らせ



オオタマユです。
久々の更新です。


実は2月22日の猫の日に、ウェブサイトを開設しました。


タイトルはサークル名と同じく、
『Like a Stray Cat』です。



去年まではブログサイトを代用して、自己紹介やキャラクター紹介などを書き綴ってきましたが、

「やっぱりウェブサイトがないと格好がつかないなー」と感じ、思い切って開設することにしました。

まだコンテンツは少なめですが、これから徐々に増やす予定です。



また先日、ブログで小説『エドワード・クイン』の連載をウェブサイトで再開すると、声高々に宣言しましたが、


誠に勝手ながら、サイトでの連載を含め、ウェブ上で小説を掲載することを辞めることにしました。



いつもこんな調子でスミマセン…。


これからしばらく、静かに過ごします。